« March 15, 2018 | Main | March 27, 2018 »

March 22, 2018

コペル君

Ko


          盛岡市立図書館でも予約がいっぱいなこの本。

          吉野源三郎さんが81年前に書いた本のまんが版。

          先日孫がおもしろくて4回も読んだという。

          50年ぐらい前にさかのぼるけれども

          原作を読んだ記憶があった。

          将来のことを迷っていた頃だったのか

          勇気付けられた本だった。古くなった本は

          ときどき処分しているけれどもこの本は

          いまもとっている。

           生きていく途中で

          子どもの頃も大人になってからも

          悲しいこと、苦しいこと、つらいことに

          出会う。でもそのおかげで

          私達は人間がどういうものなのか

          知ることができる。

          四人の孫には背中にやさしい声を

          かけることぐらいしかできないけれども

          経験を積んで困難を乗り越えてほしいと願っている。H

 

 

 

 

|

« March 15, 2018 | Main | March 27, 2018 »